家族4台分のスマホ料金が大きな負担となっていた我が家(夫婦・高校生・中学生)ですが、
mineoに乗り換えることで、以下のように月々の通信費が下がりました。

 

 au:29,727円(解約直前6ヶ月平均、固定電話料金含む)
 mineo:8,977円(直近6ヶ月平均、NTT・LaLaコール料金含む)

 

その差20,750円! すごいですよね。本当に3分の1になってしまいました。
この乗り換えには夫が大活躍だったので本当はおこづかいに還元したかったのですが、
実際には子ども達の食費に消えています(泣)

 

次は、4人それぞれのデータ使用量(直近6ヶ月平均)

 

 夫:1,040MB
 妻: 600MB
 高校生:2,010MB
 中学生:1,247MB

 

家族間でパケットシェアできるので、子ども達が多く使う分は追加料金なしでカバーできています。
また最近100円安い500MBのプランができたので、妻は500MBにし、高校生をプラス100円で3GBのプランにしてみました。

 

さて、肝心の使い心地について、それぞれに訊いてみました。

 

 夫:以前と変わらない使い心地。最近始まったマイネオスイッチでデータ量の無駄遣いが防げるのがうれしい。
 妻:元々スマホで動画を見る習慣がないので、あまり不便を感じていない。多少遅いかな、程度。
 高校生:電車の中でもブラウザは快適に使えているので、以前とそんなに変わらない。動画はあまり見なくなった。
 中学生:外で動画を見られないので大いに不満。ブラウザも遅い!!

 

mineoに乗り換えて早一年近く、親は以前と変わらず過ごせていますが、中高生は不便を感じているようです。
やはりスマホとの付き合い方に年代の差を感じます。
それでも今回この記事を書くにあたり尋ねるまではそこまでの不満は漏らしてなかったので、案外何とかなっているのでしょう。

 

振り返ると、確かに手続きや設定は大変面倒でした。
それでも、それを乗り越えれば大きな節約になりますから、まだのご家庭はぜひご検討を!