MENU

mineoを契約すると無料で使用できるLaLa Callを解説します。

MVNO会社と契約を結ぶと提携しているIP電話サービスを無料で利用できる場合が多いです。

 

MVNO会社は通話料を安くするサービスを導入している会社が少ないので、携帯から電話を掛けると結構なお値段になります。その為、MVNO会社を利用する方はIP電話を利用して通話料を抑えようとする傾向にあります。

 

ですので、MVNO会社と契約することで安く利用できるようになるIP電話サービスはとても助かります。

 

mineoと契約すると「LaLa Call」というIP電話サービスを基本使用料無料で利用できます。

 

このLaLa Callはmineoの運営会社、株式会社ケイ・オプティコムが運営しています。

 

LaLa Callの特徴は、株式会社ケイ・オプティコムが運営しているIP電話サービスや光電話サービスを利用している人同士の通話は、通話料無料で利用できます。そして、留守番電話サービスが無料でついてきます。

 

そして、LaLa Callは通話のみならず画像やメールを送ることもできますし、グループを作ってグループチャットのような形でメールも送れます。なんと位置情報も送れるので、使い方の幅はとても広いサービスです。

 

通話料が発生する場合の料金も安く設定されていて、LaLa Callから携帯電話にかける際には、1分間の通話で18円、LaLa Callから固定電話にかける際には、3分間の通話で8円に設定されています。

 

大手キャリアで設定されている、携帯電話への通話料金が30秒20円なので、IP電話サービスを利用すると、とても安価に通話することができます。

 

ただ、最近大手キャリアが売り出している月額通話料一律のサービスと比べると、月に長時間通話する方は、IP電話サービスを利用するよりも、月額通話料一律のサービスを利用した方が安くなる場合もあると思います。

 

私は実際にLaLa Callを使用しています。LaLa Callの通話品質は他のIP電話サービスと、比べて特別良いわけでも悪いわけでもないと思います。電波状況に依存するので、電波状況が良ければ快適に使用できますが、電波状況が少しでも悪いと不安定になります。