MENU

mineoの電波状況 Aプランを実際使ってみた感想

料金も安くサポートも充実しているmineoですが、インターネットにスムーズに繋がらなければ満足に使用できません。スマホはインターネットに接続して利用する機会が多いのでどうしても、スマホの利便性は電波状況に大きく関係してきます。

 

ですので、MVNO各社を比べて選ぶ時には、各社の電波状況が気になるところだと思います。

 

今回は契約する前に知りたい、mineoの電波状況の解説をしていきます。

 

 

mineoはauとdocomo、2つの通信回線を選択できます。

 

auの回線では、au 4GLTEサービスエリアで利用できます。

 

docomoの回線では、Xiエリア、FOMAエリアで利用できます。

 

通信回線のエリアを比べるとdocomoの方が優れています。

 

実際の通信速度に関しては、使用エリアや使用時間によって通信速度が変わりますので、はっきりとしたことは言えませんが、mineoのホームページで表示されている通信速度を同じLTEエリアで比較するとdocomoの方が優れています。

 

通信エリア、通信速度と記載されている情報を元に比べるとdocomoの回線の方が優れています。その為なのかdocomo回線を選択した方が料金が若干高いです。

 

 

私はauの回線、Aプランのデュアルプラン5Gを利用していますが、都市部で利用する分には不便を感じたことはありませんが、郊外や山にいくと圏外になることが多いです。

 

通信速度に関しては、都市部で利用する分には満足しています。郊外でも圏外でなければ通信速度は安定しています。

 

但し、都市部の為なのかは分かりませんが、都市部で利用している際に、昼の12時頃や夜の6時や7時頃は、とても通信速度が遅くなります。1度に沢山の人が利用する時間だからだと思うのですが、この時間帯にインターネットを利用するとレスポンスが遅くてストレスを感じます。

 

mineoは料金が安いので、全ての面でパーフェクトは難しいと思っています。ですので、この点は仕方ないのかなと諦めています。それ以外の点では使用感に満足しています。