MENU

マイネオ 海外旅行者用SIMの利用注意点

マイネオでは、海外旅行者用にSIMを販売しています。

 

今回は、海外旅行者用SIMを利用する時の注意点を解説していきます。

 

 

 

マイネオで海外旅行者用SIMを利用する際には、通信設定を行っておく必要があります。

 

ただ、SIMを差し替えるだけでは海外で回線を利用できないので、日本にいる間に設定を済ませておくのが良いと思います。

 

まずは、iPhoneもAndroidもマイネオの海外SIM用マイページからSIMの有効化と個人アカウントの登録を行います。

 

ここまで済んだら、海外旅行者用SIMを端末に入れます。この時にSIMカードのロック解除パスワードを要求される場合があります。初期パスワードは0000です。

 

端末にSIMが入ったら、ネットワーク設定を行います。iPhoneでもAndroidでも設定の表示名が違うだけで同じことをします。

 

iPhoneでiOS8以上の場合は、設定をマイネオのホームページからダウンロードするだけで大丈夫ですが、iOS8未満の場合は自分でネットワーク設定を行う必要があります。Androidの場合は自分でネットワーク設定を行います。

 

iPhone、Androidどちらも設定から入り、iPhoneはモバイルデータ通信ネットワークから、Androidはアクセスポイント名から、APN、ユーザー名、パスワードを以下のように入力します。

 

APN mineo-g.jp
ユーザー名 mineo-g@k-opti.com
パスワード mineo-g

 

入力が終われば、通信が可能になります。

 

慣れていない方は、手軽にサポートを受けられる日本で行うことをお勧めします。

 

 

ネットワーク設定が適切に行われていれば、海外にいった際には自動で、もしくはモバイル通信で通信会社を選択することで、通信ができますが、国外では3G回線での利用になります。

 

現地の通信会社の回線を利用するので回線品質は国によって違いますが、どの国でも大手の通信の回線を利用する大きな問題はないと思います。

 

また、海外で利用できる容量が0.1MBを下回ると、自動的にマイネオの海外SIM用マイページにしかいけなくなります。

 

そこで容量を購入してね、ということだと思います。ここで残りの容量がなくなるとWiFiなどに接続しないと追加で容量を購入できなくなるので、海外SIM用マイページ画面に自動で移行した際には、容量が殆どないんだなと思い、無闇に何度もリトライしない方が良いです。

 

この辺りを注意して利用すれば、海外でも快適にインターネットを利用できると思います。