MENU

マイネオのパケットシェアとパケットギフトについて解説します。

マイネオでは、予め契約している端末同士でパケットを分け合うことができる、パケットシェアというサービスがあります。最大5台まで、全ての端末所有者が同一住所がサービス利用条件です。

 

同じようなサービスで、大手キャリアでは、家族みんなで分け合えるをキャッチフレーズにパケットをシェアできるサービスが用意されています。

 

恐らく大手キャリアのパケットシェアサービスを参考に、マイネオも取り入れたのだと思います。

 

このパケットシェアサービスは、家族でマイネオを使用している場合には、とても便利です。

 

パケットの使用量は個人差もありますし、月によっても変動します。複数の人数でパケットをシェアできれば、お互いの変動幅をカバーしながら快適に利用することができます。

 

 

ここまでは、大手キャリアと同じようなパケットシェアサービスですが、マイネオのパケットシェアには、もっと便利な別のサービスもあります。

 

その名は、パケットギフトです。

 

パケットギフトは、マイネオを利用している誰とでもパケットをやり取りできるサービスです。

 

このパケットギフトならパケットシェアの条件の同一住所という縛りが無いので、一緒に住んでいなくても、パケットをシェアできます。

 

パケットギフトで送られたパケットは、翌月末までに使用する条件がありますが、パケットギフトは幅広く利用できる機会があると思います。

 

 

 

また、マイネオでは、このパケットギフトのサービスを利用した。フリータンクというサービスがあります。

 

このフリータンクというサービスは、パケットをマイネオのコミュニティサイトのタンクに貯めて、みんなで貯めて、みんなで使うという、マイネオタンク構想をコンセプトに作られています。

 

期限が迫って消えてしまうパケットや、誰かにパケットをあげたい気持ちになった時にパケットをタンクに入れます。

 

そして、月に2回、容量に制限はありますが、タンクからパケットをもらう事もできます。

 

このサービスを上手く利用することで、よりマイネオを快適に使用できます。